大学院1,2年次 選択
後期 金曜日6時限

目的:都市の基盤となる社会資産としての“長寿命化建物”を構築するため、建築生産の実態を的確に把握し問題を解決する基本的な理論と分析手法を習得する。
目標:持続可能な社会を構築する良質な建物ストックの形成を阻害する要因を独自の視点から明らかにし、研究論文として取り纏め・発表できる能力を育成する。

※詳細は下記のシラバス(PDF)を参照のこと
http://www.maebashi-it.ac.jp/syllabus/department/in/33003501.pdf