昨年の台風19号で被害があった信越本線新線横川〜軽井沢区間のトンネル調査に
堤研究室が協力することになったため、6月24日に予備調査を行いました。

当日は下り1号~3号トンネルと、川が氾濫して水が流れ込んだ9号トンネルの視察を行いました。
調査対象が建築ではないので、具体的な点検内容や方法について確認しました。

なお7月末には3日間かけて本調査を実施する予定です。関係者の皆様よろしくお願いいたします。