戦後直後の平均寿命

前回は1980年以降の木造専用住宅の平均寿命について考察を行ったが、「区間残存率推計法」では過去にさかのぼるほど平均寿命を算出することが困難になる。そこで今回は別の方法で1951年以降の平均寿命の推移を分析する(文献1、 …

平均寿命の推移

前回の住宅の平均寿命に引き続き、今回は大阪における木造専用住宅の平均寿命を算出し、その推移について分析を行った研究結果(文献1)を基に考察していきたい。 この研究では大阪府内の3地域を対象に、1951年以降に建設された全 …

平均寿命の算出方法

建物の寿命を算出するために不可欠なデータは固定資産課税台帳を用いることで解消されたので、ここでは具体的に平均寿命を算出する方法について明らかにしたい。 人間における平均寿命の算出には国勢調査の人口動態統計を基に算出された …

統計資料の不足

建物の実態に関する統計資料は寿命を把握するためにも不可欠だが、すでに指摘したように日本ではあまり整備されていない状況である。今回は統計資料の実態について明らかにしたい。 建物の寿命を算出するためには、建物がいつ建てられ( …

建物の寿命の研究

建物、特に住宅の寿命の研究は戦後直後の住宅難を背景として1950年頃から活発に行われ、今日の研究の基礎となっている。その後長い間まとまった研究は見られなかったが、1980 年代に入ると小松らにより各種の建物について平均寿 …

建物のLCM

建物を購入する際には建設費などの初期投資額と建物の良し悪しの関係で決定することが多いと思われるが、建物の長期使用を前提にすれば初期投資額(イニシャルコスト)よりも運用・管理の費用(ランニングコスト)がかかる可能性が高い。 …