新入生の皆さんへ

昨今の状況・非常事態宣言を受け、全国の大学も閉鎖や授業の延期が続いています。そのため前橋工科大学建築学科では、新入生向けに各教員が「歓迎の挨拶」を大学の掲示板に掲載しています。せっかくなので、私の「歓迎の挨拶」をここに残 …

Featured

研究活動紹介(2019年度)

堤研究室では建物の長寿命化を目指し、
以下のようにソフトからハードまで、ミクロからマクロまで幅広い研究を行っています。

公共施設管理に関する研究

・公共施設マネジメントシステムに関する研究
・公共施設の再配置/用途変更に関する研究
・公共施設/土木インフラの評価に関する研究

建物の寿命(長寿命化)に関する研究

・建物の非破壊検査手法に関する実証研究
・建物/施設の維持保全計画に関する研究
・空き家/土地の有効活用と運用に関する研究

研究のポイントは、建物だけでなく「ひと」や「とき」
→生活拠点である建物を大切に使い長寿命化を推進することで、地域の持続可能性を実現

するために、様々な視点から研究を行います。

ご挨拶

皆さん、こんにちは。 堤研究室は2006年8月に 九州共立大学工学部建築学科で誕生しました。 材料・構法・生産・経済など総合的な視点から 建築の長寿命化の実現に向け 研究を行っています。 このブログでは堤研究室の様々な活 …

堤研究室では

私たちは、とても多くの時間を 建物の中または建物に囲まれて生活しています。 日頃何気なく使っているそれらの建物には、 様々な材料・技術が使われています。 きっと皆さんが知っている材料や技術も 建物のどこかで使われているこ …