■Top:BaSSプロジェクトのご紹介

 

 

 

 

 

 

 

BaSS Project

「地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築」プロジェクト
Building a Support System to Public Facility Management for a Sustainable Region


 

メニュー

投稿一覧

■研究終了とRDMラボの設立について

BaSSプロジェクトは2020年3月を持ちまして研究期間を終了しました。
そこで2019年3月、今後も継続的な支援組織として活動するために、

「NPO法人リデザインマネジメント研究所(RDMラボ)」

を設立し、BaSSプロジェクトの成果を引き継ぎます。
※サイトのアドレスは右記となります。 http://rdm-lab.net/site/
引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

■BaSSプロジェクトポスター


12月4日~6日に東京ビックサイトで開催された
「社会インフラテック2019」出展のために取りまとめた堤研究室のポスターです。
※クリックするとPDFが開きます。

■「実践!公共施設マネジメント」「公共施設のしまいかた」出版

 
(左)小松幸夫、池澤龍三、堤洋樹、南学:実践 公共施設マネジメント、学陽書房、2019.10、ISBN 9784313121249
(右)堤洋樹編著/小松幸夫・池澤龍三・讃岐亮・寺沢弘樹・恒川淳基 著:公共施設のしまいかた、学芸出版社、2019.11、ISBN 978-4761527266
※クリックすると出版社のサイトに移動します

※BaSSプロジェクトは前橋工科大学堤研究室を中心に実施しています。 堤研リンク http://rdm-lab.net/lab/