BaSS Project

「地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築」プロジェクト
Building a Support System to Public Facility Management for a Sustainable Region

来年度以降BaSSプロジェクトを引き継ぐNPO法人リデザインマネジメント研究所が4月12日をもって登記されました。詳細は後日立ち上げるサイトでご確認ください。
1/28と2/10,11に開催したBaSSプロジェクトシンポジウムには多くの皆様にご参加いただき有難うございました。
2019年度は最終年度ですので9月頃の開催を予定しています。
※サーバの不具合で2018年4月からサイトが止まっていました。通常運転までしばらくお待ちください。

最近のお知らせ

協力自治体の進捗状況

会津若松市:3地区合同市民WSの開催
→昨年に引き続き地域づくり支援

鴻巣市:整備計画案策定支援
→引き続き若手職員支援

前橋市:空家プロジェクト+BIDの検討
→月1回の勉強会開催(空家部会との共催)、学生空き家活用プロジェクト準備
広瀬川「タチヨル」プロジェクトのfacebookもご参照ください

長野市:システム導入・保全計画策定協力
→システム・計画策定支援

秩父市:整備計画案の検討
→現在休止中

------

御前崎市:庁内検討支援、整備案の作成
→庁内検討の支援

犬山市:中長期保全計画案の策定
→市の資料を基に計画案の作成

池田市:整備計画案の実施
→(仮称)敬老の里プロジェクト基本構想策定

廿日市市:整備計画案の実施
→引き続き実施に向けた支援

[追加]小田原市:FMシステム導入検討
→システム導入(入力)支援

※現在10自治体と共同研究を実施

※BaSSプロジェクトは前橋工科大学堤研究室を中心に実施しています。 堤研リンク http://rdm-lab.net/lab/